35歳の肌老化を対策する方法5つ!アンチエイジングの体験談をご紹介します

「35歳になったあたりから、肌が急激に老化を・・・」 「肌のアンチエイジング効果を感じる商品がない・・・」 「肌のくすみがまったく消えない!」 35歳を超えた方なら、こんな体験・経験は必ずあるはず。 ...

続きを見る

35歳老化の体験談

女性にとって34才と言う年齢は心も体も疲労でいっぱいの魔の年

投稿日:2016年12月29日 更新日:

10代はもちろん27才頃までは体力よりも気力でなんでも乗りきれました。

今思えば、もっと時間を有効につかっておくべきだった・・・。

睡眠時間がどんなに短くても、二日酔いでも、風邪や生理痛などは気合いで仕事に行けたしこなせていた。
そんな花のような時代でしたね。
うん、完璧に過去形(笑

27才を過ぎた頃、気力(ストレスに耐える)が物凄く低下して、体に原因不明な不調が重なるようになりました。

そもそも集中力がもたないんですよ。
1時間、2時間くらいならまだましですが、3時間、4時間の会議・飲み会・遊び。

この類は全然だめになりましたね。
とにかく寝たい!

私だけではなく、周りの同じ年齢の女友達の多くは大なり小なり不調があり、苦労していたようです。

頑張りたくても頑張れない?
その言葉がよくマッチします。

それから6年後34才になると・・・、肌や身体つきが本当にかわります。

いわいる老化です。
書いていて憂鬱になる単語ですね「老化」って。

小じわはまずでてくるし、シミも目立つようになりました。
あー!いやすぎる。
しかも簡単には戻りませんからね。

身体つきは胸はたれたますし、お尻(太もも)が下がりました。
加齢による変化とはいえ、外目にもしっかり分かるのがまた嫌。
似合う洋服もかわりますからね・・。

髪の毛や爪にも変化がでます。
それと平行に気力も安定を望むようになり、不安に弱くなります。

自身の価値観が強くなり頑固になり、逆に気持ちが疲れやすくなるようです。

このコトを知っているのと知らないのでは実は結構違うようですよ。
自分の内面を客観的に見れる人はいつの時代も魅力的な女性としてみられるので、しっかり認識したほうがいいですね。

魔の34才からは自身のメンテナンスをきちんとしてあげないといけません。

最近だとシミ・シワに効くサプリもよく見かけます。
今すぐに必要がなかったとしても、そのうち絶対きますよ。

小じわが気になる年齢って。

わたしも実際そうでしたからねー。

35歳の肌老化を対策する方法5つ!アンチエイジングの体験談をご紹介します

「35歳になったあたりから、肌が急激に老化を・・・」 「肌のアンチエイジング効果を感じる商品がない・・・」 「肌のくすみがまったく消えない!」 35歳を超えた方なら、こんな体験・経験は必ずあるはず。 ...

続きを見る

-35歳老化の体験談

Copyright© 35歳老化.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.